知っておきたい香水の基礎知識

MENU

香水をごしごしこするのはNG

香水を手首に一滴つけた時、つい手首同士をごしごしとこすり合わせていませんか?
一般的によくするこの行動なのですが、実は、ごしごしとこすってはダメなんです。こすってしまうと、香りの成分が体温や摩擦熱でつぶれてしまい、皮脂と混じり合ったりして、綺麗に香らない原因となります。意外ですよね。
せっかくのトップノートからミドルノート、ラストノートへと持続して変化してゆく香りが、こすってしまうことで台無しになってしまうのは残念ですし、何よりもったいないです。ですので、香水をつけた手首から反対の手首に香りを移したい時は、トントンと軽く叩くようにするのがポイントです。ごしごしするより、トントンする方が何となく上手な感じでカッコイイですよね。
空中にスプレーして、そのミストのシャワーをくぐるといったつけ方もおすすめです。

 

 

トップノートって、アルコール臭がきつい?

口コミサイトなどを見ていると、下記のようなこんな書き込みをよくみかけます。

  • 最初スプレーしてみたら、なんだかアルコールくさい?という印象が…
  • アルコールのツンとしたにおいが鼻をつく…
  • トップノートのアルコールの香りがとても苦手です…

…これらのご意見、もっともなのですが、その匂い、「トップノート」ではありません。・
トップノートとは、原料であるエタノールが揮発した「あとから」広がる、香水の成分としての最初の香りのことを指すのです。
香水は、香料の香りをふわっと広げるために揮発性の高いエタノールを使用しているので、香水をつけると、まず最初にエタノールがブワーっと揮発して、香りが飛びます。このエタノールが揮発している時に急いで香りをかいでしまうと、エタノールの香りがキツすぎて、むせてしまうのです。
では、ちゃんとトップノートを嗅ぐためには、どうすればいいのでしょう?

 

 

香水売り場の店員さんに見習う、香水のつけ方

良いお手本となるのは、デパートや百貨店などの香水売り場の店員さんです。
店員さんに香水のお試しをお願いすると、香水をムエット(香りを試す紙)につけてくれます。でも、すぐには渡してもらえません。最低30秒はパタパタと軽くふって、じらされます。手首などにちょんとつけてくれる時も、手で軽くパタパタと扇いだりしてくれます。
これは、決して店員さんが意地悪なわけではなく、綺麗なトップノートをタイミングよく伝えるための、店員さんの粋な計らいなのです。スプレーした直後に、すぐ匂いを確かめたいという気持ちはすごく良く分かります。しかし、つけたてはとにかく大人の余裕でじっと「我慢」なのです。
香水は、つけてから30秒〜1分待ったあとに、心ゆくまで香りを楽しみましょう。

 

 

 

 

知っておきたい香水の基礎知識記事一覧

 

香水の歴史は意外と古い?現在、私達のおしゃれに欠かすことのできない香水。様々なシチュレーションに応じて、色んな香りを楽しめるのが魅力ですよね。そんな香水の歴史は、意外にも古く、古代エジプトではすでに、香水があったとされています。当時の香水は、神聖であり、悪から身を守るものとされていました。また、神への供え物の腐敗を防止する目的や、宗教的な儀式にも使用されていたようです。香水という意味を表わす「 P...

 
 

香水のポイントは2つ!普段何気なく、香水を使用している人は多いと思います。しかし、香水の効果的な使用法を知ることによってより香水が楽しめるようになります。香水を楽しむポイントは、「タイミング」と「場所」の2点にあります。香水を付けるベストタイミングは?香水を付けるタイミングに最も適していると言われているのが、外出の30分前。その理由として、付け始めの香水は、香りがやや強めになっていると言う事が挙げ...

 
 

3段階に変化していく香り香水の香りは、一度付けると、ずっと変化しないと思いがちですよね。しかし、実際には付けてからの時間の変化に応じて、徐々に変化していくのです。時間の経過ごとに、3段階に変化していきます。それぞれ、「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」と呼ばれています。そもそも、この「ノート」とは、香りの持続性により、製油を分類したもののことを指しています。基本的な香る時間の目安として...

 
 

そもそもニオイハラスメントとは?あなたは、「ニオイハラスメント」という言葉を聞いた事がありますか? ニオイハラスメントとは、『ニオイによって周りの人に不快感を与えること』を指しています。ニオイハラスメントは大きく分けて2種類の原因が存在します。一つ目は、体臭や口臭のように、一般的に不快と言われているニオイ。そして、2つ目の原因となるのが、柔軟材や香水のニオイです。2つ目の原因に関しては、自分では気...